商品の品質管理について

  • 2007/09/03(月)

日頃、お客さまからご質問をいただく当店商品の品質管理について、大まかな流れをご紹介いたします。(商品ご購入の参考にしていただければ幸いです)

【STEP1】 商品の受け入れ

仕入先から入荷したThinkPadは、一台ごとにリストと照らし合わせ、番号を振っていきます。受入時の仮置きの際にも、無理な積み方をせず丁寧な取扱いを心がけています。



【STEP2】 受入検査

番号を振ったThinkPadは同じシリーズごとに並べ、OSのリカバリーをおこないます。リカバリー後は、まず外見検査をおこないます。次いで、専用の検査ツールで検査をおこない、さらにOS上で各部の機能および動作を確認します。(ネットワーク関連のデバイスについても、テスト用のネットワーク環境に接続してインターネットが見れることを確認しています)




検査結果は、機体ごとにチェックシートに記載して個別の管理情報としてデータ化します。
この段階で検査規準から外れた機体については、状況に応じて修理その他の対応をした上で再検査をします。(再検査によっても解決しない機体は規格外として商品のラインナップから外します)

【STEP3】 保 管

検査が完了したThinkPadは、丁寧にクリーニングした後、機体番号順に並べて保管します。この際、となり合う機体がすれないよう、余裕をもたせて並べています。



【STEP4】 商品の出展

検査が完了したThinkPadは、Be-Stockのホームページに商品として順次、出展され、お客様にご覧いただける状態となります。

【STEP5】 出荷検品

商品をご注文いただくと、先ず該当する機体をピックアップして作業スペースに並べ、外観状態をチェックします。
次に電源を入れ、OSが起動したら各部デバイスの機能および動作を確認します。




インターネットの接続もBe-Stockのホームページを表示して、しっかり確認。


光学ドライブ(DVD)の再生はラストサムライ(by.トム・クルーズ)でチェック!



【STEP6】 出荷準備

検査が完了した商品は、丁寧に箱に納め出荷を待ちます。



【STEP7】 出  荷

発送の指示が出た商品は、順次、蓋を閉めて出荷コーナーに移動して、宅配業者の集荷を待ちます。



【STEP8】 アフター・ケア

このようにBe-Stockでは、お客さまに対してより良い商品を提供できるよう心がけています。また、万が一お手元に届いたときに不具合が起きてもご安心ください。商品ごとに作成しているチェックシートの履歴を確認し、当店の営業、技術スタッフともにお客様が満足できるよう最善のフォロー、サポートをおこなっています。
※今回、商品としてThinkPadについてご紹介しましたが、ThinkCentre/NetVistaな どデスクトップPCについても同様におこなっています。